【酵素ドリンク】取り方

まず酵素とは、食べた食べ物の中に含まれている栄養素を体内で消化・吸収する成分のことを指し、通常であれば私たちの体内で生成されているものです。
しかし私たちは年齢とともにその酵素を生成する能力が衰えてしまいます。
そのためたとえ同じもの・同じ量を食べていても、人によって体型や体調に変化が出てきてしまうのです。

だからこそ、酵素ドリンクという形でもって、生成されなくなってしまった酵素を体の外から取り入れるという方法が考案されたのです。

 

酵素ドリンクの飲み方はいろいろあり、人それぞれ好みの取り方で大丈夫です。
しかし唯一、注意をしなければいけないことがあります。
それは酵素ドリンクをお湯に混ぜて飲む取り方の場合です。
なぜかというと、酵素は50度以上の高温で加熱すると死滅してしまうため、酵素ドリンクをお湯で飲む場合は一度沸騰させた後にぬるま湯程度まで冷ましておく必要があります。


酵素ドリンクは正しい取り方をおこなうことによって様々な効果を期待することができます。

一つ目は健康増進効果です。
酵素ドリンクを飲むことによって酵素を取り入れるとともに、その原料に含まれているビタミンやミネラルなどの諸成分も同時に取り入れることができることです。

二つ目はダイエット効果です。
酵素を取り入れることによって効率よく栄養を消化・吸収することができるようになるため、痩身効果が期待できます。

三つ目が美容効果です。
酵素を取り入れ、体内の消化・吸収能力を改善することによって、便秘解消や肌の新陳代謝機能を改善してくれるのです。